京つう

  ペット  |  中京区

新規登録ログインヘルプ



スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局  at 

2010年05月20日

口蹄疫について

政府は、発生地から半径10キロ以内で、未感染の牛や豚が全頭(20万5000頭)ワクチン摂取の上で殺処分することを決めました。

未感染の牛さんや豚さんたちが、出荷されることもなく、殺され、埋められる…。
悲しいです。

口蹄疫は、人に直接影響はないものの、非常に強い感染力を持っており、感染した動物は、肉牛や豚であればエサを食べなくなったり、乳牛はお乳が出なくなったりするそうです。

家畜がおカネにならなくなれば、殺して処分する。
家畜がおカネにならなくなるから、感染を止めなければいけない。

なんだか、ここでも人間の勝手さが一番の原因のような気がして、気分が沈みます。


最近はこのブログを見させていただくようになり、畜産農家当事者の状況が少しわかってきました。
川南町で牛を買ってらっしゃる方のブログ
http://green.ap.teacup.com/mutuo/

本日の日記にもありましたが、報道はこんなところでも情報を操作しようとするのですね。
ニコニコ動画の生放送には出られたりしているようです。こちらは自分の思ったことを話せるからでしょう。


私は食肉についてはあまり肯定的な立場ではないのですが(日本人は無暗に肉ばかり食べすぎる)、牛乳はいただくし、何といっても今回の畜産農家、酪農家への被害は酷過ぎます。
家畜を殺すより、復興のために家畜を育てる方が、もっともっと、時間もお金もかかるように思います。
政府からの補償案も確定されていない現状、大きな地震の時のように、市民レベルで助け合うことが必要なのではないでしょうか。

義援金が募られているようです。
私もいくらかでもお役に立てればと思っています。
興味をもたれた方はこのページを見てみてください。

宮崎県口蹄疫被害への義援金
http://www.pref.miyazaki.lg.jp/contents/org/fukushi/fukushi/shakai_fukushi/html00165.html
  
タグ :口蹄疫寄付


Posted by てりぶる  at 01:30Comments(0)動物