京つう

  ペット  |  中京区

新規登録ログインヘルプ



2010年05月14日

加藤元名人の猫裁判について思う

先ほどこのニュースを見ました。テレビでも結構大きく取り上げられていました。

野良猫餌付け 将棋の加藤九段に中止などを命じる判決
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100513-00000011-maip-soci


これ…どうなんでしょう。
猫を毛嫌いする住人がたまたま多く、強い勢力をもって行動したのか、加藤さんのほうにも問題があったのか…。多分、色々なことが絡み合ってここまでこじれてしまったのだと思います。

しかし、私がちょっと検索しただけで加藤さんは去勢手術や里親探しもしたという情報が出てきますが、テレビでは「一時期18匹にまでふえた」ということばかり。加藤さんの善意については報道されません。これについては呆れました。裁判に勝った方の肩を持てば良いと思っているのでしょうか。
「猫を可愛がるのは良いけれど、迷惑はかけないようにしなければ」という短絡的なコメンテーターの言葉にも呆れてしまいました。

人間同士の争いで、猫たちのほうが迷惑していますよ。

いずれにしても、「エサやり禁止」「賠償金」という判決内容では問題は本当に解決しないのではないかと思います。
  


Posted by てりぶる  at 12:33Comments(0)動物