京つう

  ペット  |  中京区

新規登録ログインヘルプ



2010年04月08日

京都の移動動物園

関西テレビの夕方のニュースで、火事で動物たちが80頭も死んでしまった移動動物園が、周りの声援を受けて再起したという話を見ました。

火事の原因は、陸ガメが押して移動させた段ボールに、ストーブの火が引火したとみられるそうです。
動物の負担となる移動が必須になることや、火事を起こしてしまった責任についてはこの移動動物園を責める意見もあるとは思います。しかし、移動動物園が保育園に訪ねて行くとこどもたちの顔がキラキラ輝いて、とても楽しそうなんです。
園長さんも、とても人の良さそうな人で動物のことを一番に考えていて、家庭で飼えなくなったペット(取材中は白蛇)を引き取ったりされているそうです。(テレビに出たことで持ち込みが増えないか心配…。)


火事で亡くなった動物のことを考えると胸が痛みますが、園長さんの愛情によって動物たちが大切に扱われているのを見ると心が和みます。
園長さんは「やりたいことをやっているだけ」と言っていましたが、毎日休みなく、動物の世話をして、それも重労働、利益もそれほど上がるとは思えません。本当に、信念を持って移動動物園をやっているんだなと思いました。

ちなみに、動物園にはミックスの元気そうなうさぎさんたちもいました。
いつもの癖で、「避妊は大丈夫かしら」と余計な心配をしてしまう私…。



  
タグ :京都動物園


Posted by てりぶる  at 21:50Comments(0)動物