京つう

  ペット  |  中京区

新規登録ログインヘルプ



スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局  at 

2014年11月02日

幸せワンコの「うし」ちゃん

以前住んでいたマンションで知り合ったチワワのうしちゃん(*^^*)

飼い主さんにお願いしてドッグカフェデートさせてもらいました!
※うしちゃんは女の子です


実はうしちゃんも捨て犬だった悲しい過去が。このままでは保健所にいってしまう…というところを、事態を見かねた今の飼い主さんが引き取ったのです。

お母さんが
「うしがいない生活は考えられない」
と言うほど溺愛されているうしちゃんなのです。
長生きしようね!

  

Posted by てりぶる  at 20:15Comments(2)動物

2014年11月02日

モルモットさんの里親募集!

関西でモルモットさんの里親を募集されています!

条件:
滋賀県または京都府に迎えに来られる方
誓約書に署名出来る方

とある場所で数が増えすぎたため、ボランティアさんが入って、それぞれ可愛がってくださる家族を募集しています。
現在は屋外飼育ですが、冬の寒さはやはり心配。暖かいおうちに迎えてあげてくださいませんか?








モルさんの鳴き声とってもかわいいですね。
うさぎさんとはまた違った魅力があります(*^^*)

気になった方は、当ブログの左メニュー問い合わせボタンからご連絡ください。
募集主さんに繋ぎます。





  

Posted by てりぶる  at 19:43Comments(2)動物

2014年06月29日

モルモル画像

先日箱うざぎさんから、なんとモルモットさんたち三匹がやって来ました!

いや、うちに、ではなく伏見の預かりさんのところなんですが^_^


斜頚疑いの白黒ちゃん

時々、クルクル回ります。受信中のため里親さん募集はしません。

左目のないイングリッシュちゃん


お皿の上から動きません(笑)


まだ生後2ヶ月のちびっこイングリッシュちゃん


元気いっぱいです!

イングリッシュの二匹はペットのおうちさんで里親さん探しをする予定です。
保護主さんの意向で中止になりました。

よろしくお願いします~ (´ω`★)

  


Posted by てりぶる  at 22:10Comments(2)動物

2014年06月11日

仔猫の里親さん募集!(滋賀県)

いつも滋賀県動物保護管理センターに収容されたうさぎさんを引き出してくださっているボランティアさんから、この時期、仔猫の収容数がものすごい数との情報がありました。

野良猫の仔猫たちが、週に20匹も持ち込まれ、ボランティアさんは大忙し。
なぜなら、センター収容になると殺処分になってしまうから。
持ち込みの場合、収容期間などはありません。
殺処分をさけるため、ボランティアさんが保護して、里親さんを探しています。もちろんその間の医療費食費雑費は、自分持ち…。
そんな状況でも、一つの命も取りこぼすまいと、必死に頑張ってらっしゃいます。

少しでも手助け出来ればと、ネットでの募集を一部お手伝いさせていただくことにしました。

仔猫の譲渡を希望される方は下記条件をご確認の上、左記「オーナーにメッセージを送る」よりご連絡ください。

・滋賀県か近県在住で迎えに来られる方
・誓約書記入要
・身分証提示
・一人暮らしや学生さんはごめんなさい

その他細かい条件はご連絡いただいてから確認します。

一時預かり出来る方も、同様にご連絡ください。


twitter でも情報発信しています。
@terribunny

にゃんこたちの写真♪
写真の猫さんは既に里親さんが決まっている場合もあるので、あらかじめご了承ください。




この記事を個人ブログなどでご紹介していただける場合は、リンクを貼るようにしてください。m(_ _)m
よろしくお願いいたします。


  


Posted by てりぶる  at 01:00Comments(2)動物

2010年09月20日

動物愛護週間!


本日は敬老の日、そして、今週は動物愛護週間ですね♪

ツイッターではキャンドルナイト関連のつぶやきもちらほら。
私もひっそりとキャンドルをともしてみようと思います。

9/23(祝)にはみやこめっせで『動物感謝デー in Kyoto』というイベントがあるようです。
京都府獣医師会さんのHPからチラシが見られます。
http://kyotofu-jyui.or.jp/

私が大プッシュしている『犬と猫と人間と』の上映会もあるようです!

内容をチラシから転載させていただきます。

【府民講座】
「ダチョウ先生のおはなし」10:20~
マイクロチップのおはなし 12:00~
京都市動物園の獣医師のおはなし 13:00~
獣医師の仕事紹介と動物クイズ 14:00~

【そのほか】
「犬と猫と人間と」上映会
補助犬のデモンストレーション
獣医学系大学、動物生命科学系大学 進学相談
ペットの健康としつけ無料相談
一日獣医師体験教室
展示ブースとミニレクチャー


残念ながらこれより詳しい情報が探せなかったのですが、動物愛護週間にふさわしいイベントですね♪
私はちょっと用事があるのですが出来れば行きたいなー。
  


Posted by てりぶる  at 17:40Comments(2)動物

2010年09月01日

里親仲介サイト様リンク

犬猫の里親仲介サイト、「いつでも里親募集中」様のリンクをサイドバーに追加しました。

いつでも里親募集中

新しい家族を探しているわんこ・にゃんこたちが幸せになりますように。

うさぎ関連のリンクも、今後強化していきたいです。  


Posted by てりぶる  at 01:50Comments(2)動物

2010年06月09日

ハッピーうさぎフォーラム!

こんなステキなイベントがあったんですね!

ハッピーうさぎフォーラム2010
2010/6/19(土)〜6/20(日)
大田区民プラザ 地下1階展示室


行きたいなぁー。
東京行く今月はちょうど東京に行くのに、タイミングが合わなそうで、残念です…。
近郊の方は是非行ってみてください!
そして様子を聞かせてくださいませませ。

うちのぽぽちゃんも元は捨てウサギなので、是非こういうイベントには参加したいのですが…。
あ、「うちの子自慢」のメールうけつけが6/12までだ!
送ってみようかしら…。


  
タグ :うさぎ


Posted by てりぶる  at 00:25Comments(0)動物

2010年05月31日

ご長寿犬

雑種犬プースケ25歳、人間なら125歳ギネス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100531-00000525-yom-soci

動物に関しても暗い話題が多いなか、これはほほえましいですね。
写真のプースケくんめっちゃかわいい!
うちのぽぽちゃんもご長寿目指します♪
  
タグ :ギネス


Posted by てりぶる  at 20:53Comments(0)動物

2010年05月26日

ウサギを救おう

少しでも、人間のエゴで殺される動物たちが減りますように。
代替法が普及・発展しますように。

ハリト様のブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/harito3  


Posted by てりぶる  at 02:40Comments(0)動物

2010年05月20日

口蹄疫について

政府は、発生地から半径10キロ以内で、未感染の牛や豚が全頭(20万5000頭)ワクチン摂取の上で殺処分することを決めました。

未感染の牛さんや豚さんたちが、出荷されることもなく、殺され、埋められる…。
悲しいです。

口蹄疫は、人に直接影響はないものの、非常に強い感染力を持っており、感染した動物は、肉牛や豚であればエサを食べなくなったり、乳牛はお乳が出なくなったりするそうです。

家畜がおカネにならなくなれば、殺して処分する。
家畜がおカネにならなくなるから、感染を止めなければいけない。

なんだか、ここでも人間の勝手さが一番の原因のような気がして、気分が沈みます。


最近はこのブログを見させていただくようになり、畜産農家当事者の状況が少しわかってきました。
川南町で牛を買ってらっしゃる方のブログ
http://green.ap.teacup.com/mutuo/

本日の日記にもありましたが、報道はこんなところでも情報を操作しようとするのですね。
ニコニコ動画の生放送には出られたりしているようです。こちらは自分の思ったことを話せるからでしょう。


私は食肉についてはあまり肯定的な立場ではないのですが(日本人は無暗に肉ばかり食べすぎる)、牛乳はいただくし、何といっても今回の畜産農家、酪農家への被害は酷過ぎます。
家畜を殺すより、復興のために家畜を育てる方が、もっともっと、時間もお金もかかるように思います。
政府からの補償案も確定されていない現状、大きな地震の時のように、市民レベルで助け合うことが必要なのではないでしょうか。

義援金が募られているようです。
私もいくらかでもお役に立てればと思っています。
興味をもたれた方はこのページを見てみてください。

宮崎県口蹄疫被害への義援金
http://www.pref.miyazaki.lg.jp/contents/org/fukushi/fukushi/shakai_fukushi/html00165.html
  
タグ :口蹄疫寄付


Posted by てりぶる  at 01:30Comments(0)動物

2010年05月14日

加藤元名人の猫裁判について思う

先ほどこのニュースを見ました。テレビでも結構大きく取り上げられていました。

野良猫餌付け 将棋の加藤九段に中止などを命じる判決
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100513-00000011-maip-soci


これ…どうなんでしょう。
猫を毛嫌いする住人がたまたま多く、強い勢力をもって行動したのか、加藤さんのほうにも問題があったのか…。多分、色々なことが絡み合ってここまでこじれてしまったのだと思います。

しかし、私がちょっと検索しただけで加藤さんは去勢手術や里親探しもしたという情報が出てきますが、テレビでは「一時期18匹にまでふえた」ということばかり。加藤さんの善意については報道されません。これについては呆れました。裁判に勝った方の肩を持てば良いと思っているのでしょうか。
「猫を可愛がるのは良いけれど、迷惑はかけないようにしなければ」という短絡的なコメンテーターの言葉にも呆れてしまいました。

人間同士の争いで、猫たちのほうが迷惑していますよ。

いずれにしても、「エサやり禁止」「賠償金」という判決内容では問題は本当に解決しないのではないかと思います。
  


Posted by てりぶる  at 12:33Comments(0)動物

2010年04月08日

京都の移動動物園

関西テレビの夕方のニュースで、火事で動物たちが80頭も死んでしまった移動動物園が、周りの声援を受けて再起したという話を見ました。

火事の原因は、陸ガメが押して移動させた段ボールに、ストーブの火が引火したとみられるそうです。
動物の負担となる移動が必須になることや、火事を起こしてしまった責任についてはこの移動動物園を責める意見もあるとは思います。しかし、移動動物園が保育園に訪ねて行くとこどもたちの顔がキラキラ輝いて、とても楽しそうなんです。
園長さんも、とても人の良さそうな人で動物のことを一番に考えていて、家庭で飼えなくなったペット(取材中は白蛇)を引き取ったりされているそうです。(テレビに出たことで持ち込みが増えないか心配…。)


火事で亡くなった動物のことを考えると胸が痛みますが、園長さんの愛情によって動物たちが大切に扱われているのを見ると心が和みます。
園長さんは「やりたいことをやっているだけ」と言っていましたが、毎日休みなく、動物の世話をして、それも重労働、利益もそれほど上がるとは思えません。本当に、信念を持って移動動物園をやっているんだなと思いました。

ちなみに、動物園にはミックスの元気そうなうさぎさんたちもいました。
いつもの癖で、「避妊は大丈夫かしら」と余計な心配をしてしまう私…。



  
タグ :京都動物園


Posted by てりぶる  at 21:50Comments(0)動物

2010年02月11日

「おもいっきりDON!」でうさんぽ紹介

すみません、番組に対して好意的な記事ではありませんので一応最初に言っておきます。










本日放送の「おもいっきりDON!」でうさぎが紹介されていました。
うさちゃんたちとうさんぽする飼い主さんたちや、代官山のラビットランでの取材の様子が紹介されていて、うさぎたちは本当に可愛かったのですが・・・。


スタジオでは司会者や出演者のタレントやモデルさんたちが本物のうさぎさんたちを前にしてはしゃぎ、「うさぎは気軽に飼えるからオススメ」とか、「かわいいお洋服もあるんですよ~」とかさも楽しそうにコメントされていましたが、ちょっとまった!
何かとてもひっかかります。

「家が狭くてペットが飼えない人はぬいぐるみなどで癒されてはどうでしょう」
という紹介の仕方からは、動物とぬいぐるみを同一視しているとしか思えません。
そういう考え方はとても危険だと思います。


脅すわけではないですが、うさぎを飼うことは全く簡単ではありません。
一つの生命を終生、毎日お世話し、病気や怪我をしたら看病し、年老いたら介護が必要になることもあります。こちらの意に沿わない行動をすることもしょっちゅうです。
動物と暮らすということには、当たり前についてくる条件です。

うさぎの見た目のかわいさばかり強調して、独特の習性やお世話の仕方、付き合い方などを無視しているようでは、小さくてかわいいうさぎを飼いたいという人ばかり現れるのではないかと危惧しています。
成長しても純血種でなくても、うさぎ本来の魅力は変わらないのに。
問題になっている、極端な子犬指向と同じ方向に向かってしまいそうです。


あと、細かいようですがこの寒い季節のうさんぽはうさぎさんが体調を崩しやすいので、基本的には推奨されません。「テレビで見たうさんぽがしたい」と、ペットショップで子ウサギを飼ってきて、外での散歩さえ慣れていないチビうさちゃんをいきなり寒い中散歩させる人が出てきやしないか、冷や冷やします。

私が知る限り日テレとか読売系列の番組では、うさぎがおもちゃのようにしか紹介されていません。
唯一ニュースZEROでは捨て犬猫ちゃんや野生動物専門獣医さんなど、しっかりとした動物報道がされているのですが・・・。

ちょっとがっかりしてしまった番組でした。
残念。

  


Posted by てりぶる  at 02:34Comments(0)動物

2010年02月07日

「ただのいぬ。プロジェクト」のワンコたち

服部 貴康
ジュリアン
発売日:2007-04

行き付けの美容院で読みました。

おうちのあるわんこ=Yes(著名人が飼い主)、ないわんこ=No、新しい家族待ちのわんこ=Not yet。
Noのわんこたちは、致死処分される運命にあります。
添えてある詩が素晴らしくて、悲しくて、泣けました。
たしかこんな内容だったような・・・↓。言葉の感じぶち壊しですみません。

踏まれた草は踏まれなかった草を妬ましく思ったりしないけれど、ただ自分と踏まれなかった草の何が違うのか教えてほしい。


これから殺処分される動物が減りますように。
新しい家族を待っている子たちを迎えに行ってくれる人が増えますように。
心から願います。


ぽぽちゃんも、私がもらわなければどうなっていたかわからないので、とても身近に感じる問題です。

成長になっても子犬に負けず劣らず、愛らしいわんこたち。
成犬を譲り受ける人が増えるといいなぁ。



  


Posted by てりぶる  at 23:43Comments(0)動物

2010年02月05日

動物愛護管理法


動物愛護管理法の改正について署名が呼び掛けられています。



署名ページはこちら


数々のペット問題の番組で必ず問題視されてきた動物に関する法律。
まずこれをより近代的で動物の幸せを考えたものにしないといけないと思います。
悪徳ペット業者排除のための大きな一歩になってほしいです。
ご興味のある方は是非リンクからご覧ください。



  


Posted by てりぶる  at 21:08Comments(0)動物

2010年01月27日

TVタックルの


ちょっと日が空いてしまいましたが、TVタックルでやっていたペット特集「どうする!?ペット大国ニッポン!!」感想です。

途中からの視聴なので最初のほうは見られなかったのですが、悪徳ペット業者の問題やセラピードッグの育成、殺処分の問題などについて取り上げられていました。
パネラーは、有名な野村獣医師や民主党の岡本議員など。

毎年殺処分予算とされている57億円を、なぜ生きるための予算にできないか。
ペット業者の見回りは抜き打ちで行かないと意味がない。悪徳業者は徹底排除!
行政やる気ないなぁ。
動物先進国を見習って何が悪い。


動物愛護について日々思いをめぐらす身としては、色々思うことがありました。

ただ、積極的に問題提起できる人以外(三宅さんとか)はあんまりやる気ない感じがありありして心象悪かったです。
ただ、とりあげられた問題は動物愛護に意識のある人の間では既に結論の出ている内容なので、ここからはどうやって世間一般に問題意識を広げるかというのが問題。
問題意識の薄い人への喚起という意味では、良かったかなと思います。

猫を助けたら桜花賞で大穴、というのは、まぁ関係ないと思いますが、ほほえましい話ですよね。


ペットを考える上で欠かせない映画『犬と猫と人間と』



京都みなみ会館での上映は終わってしまいましたが、2月に滋賀で上映があります。
10年1月23日(土)+2月3日(水)~ 滋賀県 滋賀会館シネマホール TEL:077-522-6232
 1/23(土) 18:00~(先行上映)
 2/3(水)~
まだまだ上映中の地域がありますので「劇場情報」からチェックしてください。

  


Posted by てりぶる  at 22:32Comments(0)動物

2010年01月22日

スリルを楽しむハリネズミちゃん

今はまっているのはハリネズミ動画です。
ハリネズミってこんなに動くんだ~。



私のはりねずみのイメージはノルシュテインのアニメーション『霧の中のはりねずみ』に出てくるヨージックなのですが、実物もこんなにキュートなのか!
もこもこのカラダで細い手足を一生懸命動かしている姿がたまらん~。
それにしても、飼い主さんの手の上とはいえ、「ボトッ」と落ちるの怖くないんですかね。
本人がすこぶる楽しそうなのが不思議です。




  
タグ :ハリネズミ


Posted by てりぶる  at 00:37Comments(0)動物

2010年01月18日

鉄腕ダッシュの

昨日の鉄腕ダッシュと本日のTVタックルで、それぞれ捨て犬の問題が取り上げられました。
最近よくテレビでこの問題を目にするようになり来年の法改正ではきちんと問題の改善に向けた改正になってほしいの切望しています。

一番組ずつ感想を。

【鉄腕ダッシュ】
犬の可愛さも見せつつ、飼い方の問題点や家族として暮らす意味などを上手く構成しているなぁと思いました。

いつもの問題行動のあるワンちゃんたちのトレーニングの他に、アメリカで行われている「プリズンドッグプロジェクト」が紹介されていました。
これは、捨て犬を刑務所で引き取って、受刑者たちがトレーナーとなり、犬たちに介助犬になるためのトレーニングをするというものです。
このプログラムの紹介は何度かテレビで見たことがありますが、プログラムに参加している囚人さんが犬と接して本当に優しい顔になっていくのがすごく印象的です。動物の力ってスゴイ、と素直に思います。

犬たちを安易に殺処分にせず、譲渡できる状態にしたり、引き取り先を探したり、社会貢献できる犬を育てること。日本でもそういう方向にお金が使えるようになってほしいです。

また、TOKIOの山口達也さんが現地に赴いたことにも非常に意味があると思います。
彼のような有名人が発言することで、注目も集まりますしね。


テレビタックルの感想は別記事にして後日アップする予定です。

映画『犬と猫と人間と』
捨てられた動物たちの現実は悲しいけれど、おちゃめな性格のワンニャンがとってもカワイイです。

*リンク先、すぐに動画が再生されて音声が出ます。ご注意を。
  


Posted by てりぶる  at 22:06Comments(0)動物

2010年01月12日

捨て犬・捨て猫報道番組(追跡AtoZ)

1/9に放送されたNHK『追跡AtoZ』の特集は、「なぜ繰り返される ペットの悲劇」でした。

虐待目的で里親里子でペットを譲り受ける人、新しい子を引き取ったからと言って飼育放棄する人、多くの人が無意識に陥る浅はかな極端な子犬指向。
何から手をつけて良いかわからない問題ばかりです。

ペットショップなどでかわいい子犬ばかりを陳列し、消費者がそれにつられて子犬を飼うという流れは本当にどうにかしないといけないですね。
ビジネスの道具にされ、生命としての尊厳を全く無視されるワンちゃんネコちゃんたちの哀れなこと。

私が最近気になるのが、異種掛け合わた「ミックス犬」というもの。最近良くテレビ(主に「しむら動物園」)で見かけます。よりかわいい子犬を「生産」して儲けようという思惑があんなにあからさまで嫌らしいのに、あのもてはやされ様。
あれが放送される度に業者が儲けているのだと思うと気分が悪くなります・・・。

某企業のCMで「お金を借りてでもかわいいと思った子犬をかいましょう」というおかしなメッセージに多くの人が感化されてしまったことが、虚しいペットブームに火をつけてしまったのだとは思いますが、本当にテレビって怖いです・・・。

そんな中、ペットショップでは犬・猫を扱うのが禁止され、犬・猫を飼う場合は里親として施設から引き取る必要があるというドイツの取り組みが紹介されていました。他のヨーロッパ諸国でも同様の法律・取り組みを施行している国があるようです。
ヨーロッパの例を出すと、「安易に外国のマネをするな」という方も必ず出てくるのですが、ここを見習わないでどうするんだ!

最近はこういった話題で必ず取材される熊本市動物愛護センターも登場しましたが、懸命に人間(飼い主)の説得や指導を行っても施設はやむなく保護されたワンちゃんネコちゃんで満員ということが、悲しくなりました。
私も微力ながら不幸なペットが減るようにネットなどを利用して呼びかけていきたいと思います。
関心のない人の心には簡単に届かないかも知れませんが、関心のある人から徐々に情報が行き渡り、考えてもらえればなと思います。


映画『犬と猫と人間と』

*リンク先、すぐに動画が再生されて音声が出ます。ご注意を。  


Posted by てりぶる  at 01:01Comments(2)動物